【資格取得レビュー】伝え方コミュニケーション検定初級・中級で職場や家庭の人間関係のストレス軽減!

伝え方コミュニケーション検定トップ画像

✔︎ 職場の人間関係で悩んでいてどうしようかと思っている
✔︎ 周りの意見が気になるタイプ。もっと穏やかに過ごしたい。

✔︎ 家庭で子供やパートナーとの行き違いに悩んでいる

友人youさん

家庭でも職場でも人間関係がストレス。解放されたい。

watashi

いろんな意見に疲れるなってお思う事あるよね。

自分がしたことに対して、相手が「動いてくれない、無視、スルーした」と行き違いにストレスを感じたりしていませんか?

もっと楽に考える方法がないかと思っていたところ「伝え方コミュニケーション検定」と言うものがあることを知り実際に初級検定コースを受講し合格しました!

watashi

検定の詳細や、その後の変化などしっかりお伝えします!

履歴書にも記載できる合格証書はコチラ!

(本名で受験しているため、名前は伏せさせて頂きました。)検定合格するとこんな証書が手元に届きます。

わたしが伝え方コミュニケーション検定初級を受講した効果を先にお伝えすると

人にはそれぞれ、「響く言葉」「響かない言葉」があることを知ると相手への接し方に余裕を持てる。どんな言葉ならより伝わりやすいのか言葉選びが楽しくなる日々が始まります。

あなたも職場の人間関係の悩みから解放され、今の環境を楽しめる毎日を始めませんか?今、絶望的に悩んでいるあなたにこの記事を書かせて頂きます。

人間関係がうまくいくコツが

スポンサー広告
目次

伝え方コミュニケーション検定とは

株式会社ジェイ・バン公式サイトより

伝え方コミュニケーション検定」とは性格統計学を使い伝え方コミュニケーションが学べる検定です。平成28年度 文部科学省の調査研究事業において教員のコミュニケーション力向上を目的とし「伝え方コミュニケーション検定」のカリキュラムの一部を使い研修を行っております。

watashi

フジテレビ「ノンストップ!」とNHKニュース「おはよう日本」でも紹介されております。

性格統計学とは

株式会社ジェイ・バン公式サイトより

考案者は稲場真由美さん。過去に著書も沢山出されていますが、ご自身の体験から16年間のべ12万人の統計データをもとに体系化したコミュニケーションメソッドです。相手に合った「伝え方」「関わり方」を具体的に学べます。

watashi

初級コースでは人を2タイプで分けながら分かりやすく学びます。

稲場真由美さんと実際にお話しさせて頂きましたがとても話が分かりやすく、懐が深くそして細かな気遣いのできる方でした。「この人の作ったメソッドなら習得してみたい」と思えるのも大事ですよね。紹介も兼ねて著書をご覧ください。

稲場真由美さんの著書を一部ご紹介

伝え方コミュニケーション初級検定の受講レビュー

「伝え方コミュニケーション検定」はWEBシステム「伝え方ラボ」で全て完結します。

伝え方ラボでできること
  • 資料のダウンロード
  • Eラーニング動画の視聴
  • WEB検定試験の受験
  • 合格後の手続き(合格証書の発行)

全てが「伝え方ラボ」で完結する点はシンプルでわかりやすく、隙間時間でもアクセスすれば動画が観れるのも使いやすいと感じました。

Eラーニングの様子を紹介

資料はこの様なデータがダウンロードできます。

Eラーニング動画視聴前にプリントアウトをおすすめしますが、私はPCを2画面にしておりましたので2画面以上の環境の方は画面を見ながらの視聴も可能です。

watashi

紙でもPCでも資料にメモが取れる状況の方が受験が楽になります。

実際の講座を少しだけご紹介


動画の中でこんな質問があります。

自分に響く言葉はどちらですか?

A:「綺麗になるから磨こうね」
B:「虫歯にならないように磨こうね」

そして、響かない方の言い方をどう感じますか?

Aさん

Bの「虫歯」になりたくないからその言葉が響きます。「綺麗」だけでは響かない。

Bさん

Aの「綺麗」って言葉が明るいイメージで響きました。「虫歯」に脅されるのはイヤです。

実際に数名で回答すると答えがまちまちで違うのです!

人にはそれぞれ、「響く言葉」「響かない言葉」があることをご存知でしょうか。

人は「自分が響く言葉が、相手も同じように響くはず」と思いこんでいる傾向があります。

でもそれは間違いです。

あなたが響く言葉だからといって、相手も響くとは限らないのです。

ジェイ・バンWEBページより

人はそれぞれ響く言葉が違うとことがこの質問で体感できます。

これをコミュニケーションギャップと言い、初回検定の講座では2タイプの差について学習しそのコミュニケーションギャップの解消方法を習得していきます。

watashi

先ずは自分を知り、自分と他人の言葉の受け取りがこんなにも違うのかと言う事が体感できるので、頭の中にすっと入って理解する事が出来ます。

ここで改めて「伝え方コミュニケーション検定初級」の説明と受講者の感想動画を紹介させて頂きます。

初級検定の講座では「慎重型」と「希望型」この2つのタイプについて深く学習し、コミュニケーション方法を身につけます。

コミュニケーションギャップの解消法を習得できると、日常にどんどん生かす事が出来るので気持ちに余裕が出来たり、言葉選びが楽しいと感じる様にもなりました

初回検定では一番シンプルな他人との差を感じることが出来るので受講後の体感が得られやすと思います。

友人youさん

日常の中で気づきが沢山ってことなんだね!

watashi

人はそもそも響く言葉が違うと分かるだけで自分にも人にも興味がわくよ。

伝え方コミュニケーション初級検定一発合格の秘訣は?

動画を見ながらしっかりメモを取り、その内容を1、2度復習すれば一発合格は可能です。

watashi

出来れば動画を短期間で観て情報がしっかり頭に入っている状態で受験して下さい。

動画は2倍速まで速くできるので1度目はしっかり聞いて、何度か倍速で復習するのも効率的です。

伝え方コミュニケーション検定初級口コミ評判は?

Aさん

日常生活からビジネスまで「伝える言葉」って本当に大切だと感じました。これこそ、知っているのと知らないのでは幸せ度や収入などあらゆる面で違ってくると思いました。(自営 30歳女性)

Bさん

営業にはもちろん、チラシに載せるキャッチコピーにも使えると思いました。ぜひぜひ活かしていきたいです。アポ率、契約率アップを目指します!(自営 35歳女性)

Cさん

一度NOと言われたからといって、諦めたり落ち込んでマイナスな気持ちにならなくてもいいんだなぁと思いました。「断られたときからがスタート」という言葉が特に印象に残りました。(会社員 33歳女性)

Dさん

「動画でコミュニケーションが学べる」ってホント?と半信半疑でしたが、体系立てた内容で納得できました。話し上手にならなくていい。「伝え方」を変えるだけで、仕事も家庭もうまくいくことがわかりました。(パート 52歳女性)

女性だけでなく男性の口コミも

とても充実した内容でした。心理法則と統計学をもとにした実践的なコミュニケーションテクニックがとてもユニークで、早速、営業で使ってみようと思います。 (営業職 40歳男性)

ジェイ・バンWEBページより引用

様々な職種で役立っている印象。職場だけでなく家庭でも生かせるスキルであることがまた面白く、性別も関係なく通用するスキルである事が伝わります。

伝え方コミュニケーション検定中級について

初級合格すると、見える世界が変わるのですがもっと深く知りたいと言う気持ちが出てきます。

そんな方に向けて簡単に初級との差をお話しさせて頂きます。

今回、伝え方コミュニケーション検定中級講座の説明を考案者の稲場真由美さんから直接伺う機会がありました。

中級講座と初級講座の大きな違いは人のタイプが2タイプ→3タイプになりより細かく自分や他人を知ることが出来るので他人との違い明確になります。そして対処方もより細かく分析し分かるようになります。

初級と同じなのは先ずは自分を知ってから他人を知る。お互いの傾向をしっかり把握できればより良いコミュニケーションを取る方法を知れることになります。

中級講座に興味を持っている方にお得な情報

伝え方コミュニケーション検定中級講座には初級講座がついてきます。中級資格取得の視聴時間は170分ですが、6か月間はいつでも何度でも繰り返し視聴して復習可能。(合格証は中級のみ発行となります

今現在「伝え方コミュニケーション検定」に興味を持っている方は中級からの受講を強くお勧めします!

友人youさん

確かに追加で中級を受けるよりお得でスムーズだよね。

watashi

詳細はこれからしっかり説明しますね。

より明確に、お得に学のならこちら

伝え方コミュニケーション検定の詳細は

こちらが「初級」「中級」「上級」コースを簡単にまとめた動画になります。お時間のある方はぜひご覧ください。

動画をもとに必要事項を表に表にまとめましたので合わせてご覧ください。

スクロールできます
検定種類初級検定中級検定上級検定
金額13,200円(税込)33,000円(税込)96,800円(税込)
比較タイプ2タイプ3タイプ4タイプ
受講可能期間3ヶ月6ヶ月12ヶ月
教材データ資料・
動画講座(140分)
データ資料・
動画講座・ZOOM講座・診断アプリ
データ資料
診断アプリ・動画講座・ZOOM講座
受講・受験方法WEBWEBWEB

初級、中級、上級と順を経て比較タイプの人数が多くなり、コミュニケーションギャップが生まれる原因を細かく知る事が出来ます。

初級」での体感を元に「中級」でその知識を深め、「上級」ではより現実の悩みの解決が自分で出来るメソッドになっております。

伝え方コミュニケーション検定のメリットデメリット

スクロールできます
メリットデメリット
WEBを使って簡単に受講、受験、証書の受け取りが出来る
履歴書に書ける資格が取れる
一気に動画を観れば3時間で受験が可能
3ヶ月間何度でも学習ができる
職場だけでなく家庭内でも応用が効く
WEB環境がない方が行ける教室が限られている
動画に字幕がないので音が出せない場所ではイヤホン着用必須

イオン系のJEUGIAカルチャーセンターでも受講は可能ですが、地域が限られているとのことでした。

動画に字幕がないと事前に分かっていれば、多少時間と場所を選んで受講すればいいですね♪

watashi

スマホがあれば受講可能なのは少しハードルが下がるかと思います。

伝え方コミュニケーション検定が生かせる場所は

  • 職場でのコミュニケーションに
  • 家庭、友人関係、夫婦関係
  • 習い事やご近所、ママ友との関係
  • 転職の面接時
  • 昇進、転職などの職場環境の変化の時
  • 起業の付加価値に
  • 講師、カウンセラーとしての仕事に
watashi

履歴書に書ける資格なので、面接時に話題に話題にできて印象も良かったです。

入学、就職、転職、引越しの時期は人間関係がガラリと変わります。そんな時「使い方コミュニケーション」を知っていれば、安心して新い環境に入っていけます。

伝え方コミュニケーション検定が受講がおすすめな人

伝え方コミュニケーション検定初級の受講がおすすめな人
  • 職場の人間関係で悩んでいる
  • リモートでのちょっとした行き違いがストレス
  • 転職した環境に馴染めず悩んでいる
  • 家庭でのコミュニケーションに悩んでいる
  • パートナーとの関係をより良くしたい
  • 就職で履歴書にかける資格が欲しい
  • HSP気質の方

特にHSP気質の方へおすすめしたい

私はどちらかと言うといわゆる「繊細さん」と呼ばれるHSP気質も持っています。HSP気質の方は他人軸の思考に陥りやすく新しい環境では自己肯定感も下がりやすいのではないでしょうか?

そんな時に「伝え方コミュニケーション検定初級」のノウハウはかなり使えます。自己肯定感を下げずに新しい環境に慣れるには打ってつけのメソッドです。

伝え方コミュニケーション検定のまとめ

私は今回「伝え方コミュニケーション検定初級」を受講し合格しましたが、時間にしたら3時間から4時間。その時間で履歴書に記載できる資格が取れることはとても有益であることと、

受講内容が知っていると知らないとでは軽く人生を変える程の差があると思いました。

職場だけでなくあらゆるコミュニケーションの場で生かせるスキルが満載です。

皆さんの毎日の悩みが減り、自分も他人も受容し至福感を味わうことの多い人生に舵を取って頂きたいと思います。

人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定

もし、受講前に不安や疑問点がありましたら是非コメントください。
分かる限りなんでも回答させて頂きます、どうぞ宜しくお願いいたします!

watashi

最後までお読み頂きありがとうございました。次の記事でお会い出来たら嬉しいです!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

▷watashiについて
都内被服の短大卒業後、DTPの専門学校へ
アパレル商社とメーカーでデザインを経験

文部科学省後援「色彩検定」2級取得
二科展デザイン部 出品
アクセサリー製作、WEBショップ運営歴あり

▷このサイトについて
じぶんの機嫌を自分自身で上手にとれたなら、心地いい1日が過ごせるはず。
ファッションを中心に、
あなたが機嫌よく過ごすためのくふう・もの・こと・いろどりをお届けします。

目次