【実物レビュー】ベルタきざみ本薬湯で更年期のお風呂時間をご褒美タイムに

更年期やPMSの症状を感じていて何か対策したい
疲れや冷えが年々酷くて緩和させたい
お風呂でのリラックスタイムを充実させたい

友人youさん

更年期の症状があるなと思いつつ、耐える一方なんだよね

watashi

病院に行くほどじゃないけど、地味に辛い症状が続くと辛いよね

この記事では

更年期で疲れを感じやすくなっていたり冷えが酷く体温調節が難しくなっているわたしが、株式会社ベルタさまより「ベルタきざみ本薬湯」を提供いただきましたので半ば、藁にもすがる思いでレビューさせて頂きます。

わたしの体感を先にお伝えすると週に2〜3回のペースで「ベルタきざみ本薬湯」を使っておりますが、使い始めたその日から心地いい身体の温かさ感じて冬の夜も湯たんぽ要らずなのが嬉しい。1日の終わりにご褒美があると気持ちが豊に過ごせます。

更年期やPMSだけでなく、冬の冷えに悩んでいる人は是非この記事を読んでお風呂時間から翌朝までを心地いいご褒美時間にしてみてください。

1日の終わりに自分にご褒美を

スポンサー広告
目次

ベルタきざみ本薬湯レビュー

早速「ベルタきざみ本薬湯」を開封していきます。

「ベルタきざみ本薬湯」1袋には10日分の薬湯パックがこんな感じでぎっしり入っています。

開けた途端、香りがします。私の印象は、

オレンジとシナモン、そこに少し漢方の香を足したような印象。

わたしの体感になりますが、一息つきたくなるような安心する香りです。

watashi

枕元に置いておいてもイイかも

パッケージ裏面にはしっかりと、必要事項が記載しておりますのでサラッと目を通して。

1パック取り出してみると、外側からも色々な種類の生薬が小さく刻まれて入っていることが分かります。

watashi

パッケージのジッパーをしっかり閉めれば、脱衣所に置いておけます

本来、パックを切って使うものではありませんが

折角なので開封して中身を見てみましょう。

ザックザクの生薬が沢山入っておりました。

watashi

動画ではあまり見かけないのでよかったらじっくり見てください

今度は分かりやすいように「ベルタきざみ本薬湯」を小さな洗面器に入れてみました。

紅茶のようにじんわりと、薬草が出ているのが動画で分かりますか?

3分ほど経つと、小さな洗面器の透明のお湯が茶色くなって来てます。

洗面器のお湯を浴槽に入れてみました。

そして、動画の様にもみ込むような感じでしばらく浴槽に浸かっていると

オレンジとシナモンの香りがお風呂に充満して来ます。

watashi

袋が結構丈夫なので破れたことはありませんでした

浴槽に使っている15分くらいは、ベルタきざみ本薬湯を揉み込んで香りを楽しんでおります。

浴槽をかき混ぜたり、面倒なら軽くバタ足をすると香りがお風呂に充満して、リラックスできます。

watashi

パッケージを開けて、香りが気に入ったら是非やってみてください

ベルタきざみ本薬湯に入った後の感想は

・身体全体が、緩やかにポカポカして気持ちがいい
・浴室から出て顔のつっぱり感がない
・髪の毛がしっとりしている
・夜寝る時に湯たんぽを使わなくても大丈夫

全てわたの体感になりますが、温泉に入った後の様な強いポカポカ感とは違い、緩い暖かさが翌朝まで続きます。

寒い冬でもベルタきざみ本薬湯のお湯に入った日は湯たんぽ要らずなのが嬉しかったです。

生薬のおかげか顔と髪に潤いが続いてドライヤーをかけた後の化粧水でも乾燥を感じなかった。

watashi

使い始めからこんな体感が続いております

ベルタきざみ本薬湯とは

ベルタきざみ本薬湯」は、天然の生薬からできた本格的な漢方の薬用入浴剤です。

薬湯とは

薬湯とは「ゆとう」「くすりゆ」と読み、薬草や薬剤などを入れたお風呂で療養の効能を得ることが目的です。「しょうぶ湯」「ゆず湯」などがその習慣の始まりと言われています。

ベルタきざみ本薬湯は、薬草処方師が監修しています。

特に更年期などの「女性特有の変わりめ期」にあたるゆらぎ世代に特化した配合成分配合で、女性のココロの悩みにもアプローチしております。

<効果効能>
疲労回復、肩のこり、冷え症、腰痛、神経痛、うちみ、しっしん、しもやけ、あせも、荒れ性、くじき、ひび、あかぎれ、にきび、痔、産前産後の冷え症

watashi

よくある症状でも、毎日続くと辛いですよね

ゆらぎ世代が感じている日々の不調「肩こり」「疲れ」「冷え」「腰痛」などのを、生薬の有効成分が血行を促進して身体を温め、発汗を促すことで気になる症状に寄り添ってくれます。

気になる症状が出始めたら最後まで読み進めてみてください。

ベルタきざみ本薬湯の配合成分は

「ベルタきざみ本薬湯」は何が入っているのか気になりますよね。主な配合生薬を紹介します。

「ベルタきざみ本薬湯」の主な配合生薬は「チンピ」「ソウジュツ」「チョウジ」「ケイヒ」「カンゾウ」「コウボク」「ドクカツ」の7つ。

と言っても、これね!とはならないですよね。簡単に紹介します紹介します。

ベルタきざみ本薬湯の配合成分は

チンピとは

「陳皮」と書きます。熟したオレンジなどの柑橘類の果皮を干したもので「消化促進」「リラックス効果」「血行促進」「抗酸化作用」「風邪や咳の緩和」などの作用があります

ソウジュツとは

「蒼朮」と書きます。キク科のホソバオケラの根茎で「抗炎症作用」「消化促進」「抗菌作用」「血行促進」「免疫調整」「免疫調整」などの作用があります。

チョウジとは

「丁子」と書きます。フトモモ科の木であるチョウジノキの開花前の蕾を乾燥させたもので「胃腸の調整」「リラックス効果」「血行促進」「抗菌作用」などの作用があります。

ケイヒとは

「桂皮」と書きます。クスノキ科の植物であるシナモムム・カッシアの樹皮を乾燥させたもので日本ではシナモンと言うと分かりやすいですね。「血流促進→発汗作用」「解熱鎮痛」「胃腸機能調節」「免疫力回復」などの作用があります。

カンゾウとは

「甘草」と書きます。マメ科カンゾウ属の植物で根や根茎を乾燥させたもので「解毒作用」「免疫調整」「抗炎症作用」「ホルモン調整」などの作用があります。

コウボクとは

「厚朴」と書きます。クスノキ科の樹木から得られる樹皮で「胃腸の調整」「発汗作用」「抗菌作用」「不安・緊張緩和」などの作用があります。

ドクカツとは

「独活」と書きます。ウコギ科ウドの根茎を乾燥させたもので「血行促進」「免疫調整」「抗酸化作用」「抗ストレス作用」などの作用があります。

watashi

配合成分の作用を見ると様々な効能が合わさって女性に優しいのが分かります

ベルタきざみ本薬湯に使っていないものは

「ベルタきざみ本薬湯」は「香料」「着色料」「保存料」「発色料」「漂白剤」「防カビ剤」「防腐剤」「アルコール」の8つの添加物を使っておりません。

watashi

肌に直接触れるものなので無添加だと安心ですね

ベルタきざみ本薬湯口コミ評判は

実際に「ベルタきざみ本薬湯」を使った人がどう感じているのか口コミを見てみましょう。

生薬のパワーがふんだんに使われた入浴剤です。 とにかく生薬の香りがよくて香りだけでも充分癒されますが、薬効により身体がポカポカ温まって、疲れも取れます。大好きな入浴剤に出会えました。 

漢方の自然な香りに癒やされながら、肩までしっかりつかることで、リラックスすることができました! しっかりと入浴して、生薬の効能を体で感じています◎ 気持ち良いです!!

:ベルタ公式ショップ【楽天市場店】より引用

肩こり、腰痛、冷えなどに効果が期待できる薬湯。お湯の中に袋を入れて揉むと、生薬の自然な香りが漂います。手軽に温活ができるので、手足の冷え改善にも良さそうです。

1袋にぎっしり生薬が入っていてお風呂の中で揉み込むとじわっと生薬エキスがでてくる。身体がポカポカ温まるし、香りもきつくなくて使いやすい

生薬をまるごと使用しているので、植物の精油成分や香りも楽します、冷え性や温活をしている方にオススメ

:AmazonBELTAのストアより引用

評価の低い口コミ

評価がいい口コミが多かったので、あえて評価の低い口コミを探してみました。

生薬が配合されていて、身体が芯からポカポカします。ただし、値段がかなりいい商品なのですが、使える風呂釜が限られること、色が濃いため、入浴後すぐ浴槽を洗わないと固着しかねないため、その点が残念です。

:AmazonBELTAのストアより引用

ベルタきざみ本薬湯はAmazonで購入すると割高になるので、これは後ほど紹介させて頂きます。

循環式浴槽システムなどを使っていると確かにベルタきざみ本薬湯は使えないので残念な所。

わたしの家は一般的な浴槽ですがその日の内に掃除をすれば浴槽に色が残ることはありませんでした。

watashi

今日はお風呂を洗う予定=ご褒美風呂と言う感じで使うのもいいかも

ベルタきざみ本薬湯こんな人におすすめ

  • 更年期の症状が出ているので対策したい
  • PMSで癒される方法が欲しい
  • 疲れが溜まるのでケアしたい
  • 冷え症なので冬のお風呂が憂鬱
  • 腰や肩などの痛みを緩和させたい
  • ご褒美的な入浴時間を過ごしたい
  • 睡眠に向けてお風呂でリラックスしたい

こんな風に感じ始めたらベルタきざみ本薬湯が、あなたの日々の悩みを緩和してくれるかも知れません。

ベルタきざみ本薬湯メリットデメリットは

スクロールできます
メリットデメリット
・お風呂に入れるだけで手軽に薬湯ができる
・女性の悩みに特化した薬用入浴剤である
・薬草処方師が監修している
・医薬部外品なので厚生労働省が承認している
・天然の生薬を使用している
・その日の内に浴槽を掃除する必要がある
・循環式浴槽システム使用の方は利用を避けて
・まとめて買うとちょっと高い

一般的な浴槽であれば「ベルタきざみ本薬湯」を使うことが出来ますが、24時間風呂の場合は利用を避けた方が無難だと思います。

まとめて購入するにはちょっと高いなと感じる方には、お得な購入方法がありますので引き続きお読みください!

ベルタきざみ本薬湯どこで買える

「ベルタきざみ本薬湯」はベルタ公式だと「Amazon、楽天市場、特別公式サイト」で購入することができます。

リピートを考えている方はベルタきざみ本薬湯の特別公式サイト」からの購入がお得です

初回購入2回目以降
初回購入¥2,980¥6,578
送料無料無料
– 2023年12月現在の情報 –

初回購入は定価の61%オフ、2回目以降も14%オフで購入が可能です。

watashi

初回で解約の場合は発送から10日以内にメール連絡を必ずしてください

そして転売防止のために空のパッケージを発送する必要があります。少し面倒ですが、無理に2回目を購入する必要はありません。

単品で購入したい方は「Amazon、楽天市場」が送料負担がないのでおすすめです。

Amazon楽天市場公式特別サイト
単品購入金額¥7,678¥7,678¥7,678
送料無料無料¥660
– 2023年12月現在の情報 –

初回の負担を少なく、最安値で始められるのは特別公式サイトだけなので検討されている方は使ってください!

ベルタきざみ本薬湯まとめ

ベルタきざみ本薬湯」は自宅で手軽に楽しめる薬湯で、薬草処方師が丹精こめて監修しました。

特に更年期やPMSなどの女性の変化に寄り添い、心地よいサポートを提供します。

日々の辛さや「冷え」「疲れ」に立ち向かう手段が必要ですよね。

ベルタきざみ本薬湯はその辛さに対抗する心強い味方です。頑張った自分へのご褒美としても最適です。

特別公式サイトでは、最安値でこの薬湯をお試しいただけます。ぜひ、体感してみてください。日常の疲れやストレスから解放され、心地よいリラックスを手に入れましょう。

1日の終わりに自分にご褒美を

watashi

最後までお読み頂きありがとうございました。次の記事でお会い出来たら嬉しいです!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

▷watashiについて
都内被服の短大卒業後、DTPの専門学校へ
アパレル商社とメーカーでデザインを経験

文部科学省後援「色彩検定」2級取得
二科展デザイン部 出品
アクセサリー製作、WEBショップ運営歴あり

▷このサイトについて
じぶんの機嫌を自分自身で上手にとれたなら、心地いい1日が過ごせるはず。
ファッションを中心に、
あなたが機嫌よく過ごすためのくふう・もの・こと・いろどりをお届けします。

目次