POLA(ポーラ)のRemo-Fasはミシュランシェフ監修のファスティングが楽しめる⁈

POLA(ポーラ)の作ったファステングプログラムとは?
ミシュランシェフ監修のフードはどんなの

手軽にファステングを楽しんでみたい

友人youさん

POLA(ポーラ)の作ったファスティングシステムが気になっていて

watashi

どうせなら美味しく簡単にファステングしてみたいよね

ファスティングに興味があるけど、忙しくて調べる時間もないから手軽にできるものがあったらいいなと思いませんか?

この記事では…

POLA(ポーラ)が新く開発したファスティングプログラム、Remo-Fas(リモファス)が気になっているあなたに主に「フード(食材)」についてお伝えさせて頂きます。

この記事を参考にRemo-Fas(リモファス)でファスティングを身近に感じ、心地いい毎日のお手伝いができたら嬉しいです。

\ 簡単に美味しくファステングを始める/

3日間の体験詳細レビューはこちらから

目次

POLAのRemo-Fasはミシュランシェフ監修?

Remo-Fas(リモファス)はポーラ・オルビスホールディングスが2023年9月にスタートさせたファスティングプログラム。

野菜を中心とした食事はミシュラン星付きレストラン出身のシェフが監修しているので味はお墨つきです!

準備期間からファスティング、復食期間まで全食が冷凍された状態でお家に届くので解凍して始めるだけ。

watashi

ファスティングが面倒で始められない方にぴったりなプログラムです

リモファス説明

Remo-Fas(リモファス)は「保存料」「白砂糖」「人工甘味料」「着色料」「香料」を一切使っていません。味と素材にこだわりファスティング中の身体を労ります。

watashi

素材の味で美味しく感じさせるのがプロの仕事ですね

リモファスの魅力について

Remo-Fas(リモファス)の魅力はミシュラン星付きレストラン出身のシェフが監修だけでなく、「準備食」「ファスティング食」「復食」まで全て届き、その上LINE通知に従って気軽にファスティングを始められるところにあります。

POLAのRemo-Fas「準備食」は

一般的にファスティングを始める前は胃腸に負担をかけず栄養バランスのとれた食事の「準備食」から始めます。

何を食べたらいいのか調べて作るのが面倒だと感じるところ、Remo-Fas(リモファス)はこの野菜たっぷりなお腹に優しいスープを飲むだけ。

リモファススープ

素材を大事にした野菜がごろごろ入っているので噛みごたえあって、しっかり食べた感覚です。

watashi

作り方も、簡単で水を入れてレンジで温めるだけ

▶︎Remo-Fas(リモファス)の詳細をチェック

POLAのRemo-Fas「ファスティング食」は

Remo-Fas(リモファス)のファステング中に食べる食事は、野菜とフルーツのジュースになります。

番号・名前原材料
#101 チアフルオレンジニンジン、オレンジ、トマト、リンゴ、生姜
#102 ディライトフルピンクりんご、レッドキャベツ、キャベツ、レモン、セロリ
#103 ピースフルグリーンりんご、ケール、パイナップル、小松菜、パセリ、スイスチャード
#104 ルミナスイエローオレンジ、グレープフルーツ、黄色パプリカ、パイナップル、キャベツ、レモン
#105 バーニングレッドグレープフルーツ、リンゴ、パイナップル、ビーツ、赤パプリカ、トマト
#106 リラキシングカーキオレンジ、キウイ 、リンゴ、セロリ、スイスチャード、レモン

これを自分で作ろうと思ったら一体何種類の野菜が必要なんだろう?という位、飽きのこない6テイストのジュースが楽しめます。

しっかり栄養がコントロールしてあるので、安心してファステングできます。スッキリした後味のフルーツが入っているので飲み心地も考えられているのが嬉しい。

watashi

ジュースの色がとても鮮やかなので、気持ちも明るく楽しめました

女性でも片手で持てるスッキリしたパッケージなので持ち歩きが出来て、飲む場所も選ばずいつでもどこでもファスティング出来ます。

POLAのRemo-Fas「復食」は

ファスティング後の「復食」とは、普段の食事に戻る前の胃腸を労る食事のこと。

ファスティング中固形物を摂らずに過ごしていると、胃腸も休まるのでそこに急に固形物を入れると人によっては体調を崩してしまうこともあるのでこの食事は重要です。

Remo-Fas(リモファス)の場合は、ファスティングの総仕上げとして「スッキリダイコン」を食べた後にご褒美のように美味しい、野菜を中心にした「ミール」が味わえます。

この2つがとてもインパクトがあるので個別に紹介します。

Remo-Fas(リモファス)スッキリダイコンとは

リモファススッキリダイコン
スッキリダイコンとは

ファステング明けのミールで、梅流しとも言われております。じっくり煮込んだ大根とその茹で汁を梅干しと一緒に食べると不思議なくらい、腸の中に残ったものをキレイに排出できます。

Remo-Fas(リモファス)スッキリダイコンは冷凍のままレンジで温めるだけ。付属の「梅干し」と「味噌」と一緒にまずはお汁を味わってその後ゆっくり食べていきます。

届いた時は、こんなに沢山一度に食べるの?と思う量ですが

私は2日ほど水分しか摂らなかったので固形物を食べられることが嬉しくて、苦痛に感じることなく完食しました。

そして、その数分後には「トイレ⇄部屋」の往復をすること1時間ちょっと。

個人差はありますが、大根と梅でこんな作用があるのかと思う程、胃腸に残っていたものを排出できます。

梅流しがしっかり出来るのはRemo-Fas(リモファス)がアシストしてくれたおかげだと感じたので皆さんにもこの不思議な作用をぜひ味わって頂きたい。

ただし、スッキリダイコンを食べて数時間は必ずトイレタイムを用意してください!

Remo-Fas(リモファス)ミールとは

リモファスミシュランシェフの回復食

これぞ、ミシュラン星付きレストラン出身のシェフが監修の味‼︎

野菜中心なのにとにかくどれを食べても美味しいです。もちろん、数日ぶりの固形物を食べれる感動はあるのですが、旨味や、酸味、甘みをしっかり感じられ、優しい味をこの素材でよく表現したなと感心しながら味わって食べました。

素材の味を十分に味わいながら、これは何を使っているのかと思いながら食べるのも楽しかったです。

3日間以上のファステングを楽しんだ人の正しくご褒美料理です。

POLAのRemo-Fas事前準備するものは

Remo-Fas(リモファス)は届いたものをそのまま摂ればいいのですが、わたしが3日間体験してあるといいと思ったものを挙げさせて頂きます。

梅干し

気分転換がしたくなった時に、梅干し+お湯の「」でスッキリすると、身体も温まり助かりました。出来れば無添加のちょっといい梅干しを用意するとしっかり梅を楽しめます。

味噌

ファスティングの間、ジュースで果物からの糖分は摂れるのですが塩分が摂れないので「塩分が摂りたい」と感じたら味噌+お湯の「ミソ湯」で気分転換をしてください。こちらも出来れば無添加でちょっと美味しいものを用意してみてください。

ハーブティー

ファスティング中、ホットひと息つくアイテムとして摂ってもいいとされているハーブティー。ノンカフェインでミネラルが豊富なルイボスティーをおすすめします。

「ウメ湯」にも「ミソ湯」にも、ハーブティーにも使う水は使い慣れたものを多めに用意しておくと心地よくファスティング が出来ますよ。

POLAのRemo-Fasの効果は

わたしは3DAYプログラムを利用しましたが、3日間で1.2 kg減、体脂肪も0.9%落ちました。

Remo-Fas(リモファス)の効果は短期的な減量だけでなく、メンタルが整ったり、睡眠が深くなったり、早く食べる癖を治すきっかけになったりと様々な変化や効果を感じました。

効果には個人差があります

詳細はレビュー記事をご覧ください。

短期的に固形物を摂らないことで、自ずと食について考える時間が出来、身体にも心にも様々な効果が出るのでその変化も楽しんでみてください。

POLAのRemo-Fas種類は

Remo-Fas(リモファス)は1日〜5日のプログラムがあります。

リモファスフードの説明

そして、ご褒美の食事は「和食」と「洋食」が選べます。

わたしが体験したのは「3DAYプログラム」ファスティング初心者でしっかり体験したい人におすすめ。「5DAYプログラム」はファスティング経験者におすすめです。

土日でちょっと調整したと言う方には「1DAYプログラム」が丁度いいです。

▶︎3つのプログラムをチェックしてみる

POLAのRemo-Fasまとめ

Remo-Fas(リモファス)の魅力はミシュラン星付きレストラン出身のシェフが監修だけでなく、「準備食」「ファスティング食」「復食」までお家に届くPOLA(ポーラ)が作ったファステングプログラム

初心者は細かい下調べなくしてファスティングが始められるので、兎に角一度体験してみたい人におすすめ。

ファスティングを終えた後の「ミール」は味覚だけでなく、視覚、嗅覚を使って楽しめるメニューになっているので是非味わってみてください!

あなたのファスティングが楽しい時間になることを願っております。

\ 簡単に美味しくファステングを始める/

watashi

最後までお読み頂きありがとうございました。次の記事でお会い出来たら嬉しいです!

40-50代の方へ詳しく解説

ファスティング中身体が冷えると感じたら、お風呂でゆっくり温めてください

ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事をシェアする

この記事を書いた人

▷watashiについて
都内被服の短大卒業後、DTPの専門学校へ
アパレル商社とメーカーでデザインを経験

文部科学省後援「色彩検定」2級取得
二科展デザイン部 出品
アクセサリー製作、WEBショップ運営歴あり

▷このサイトについて
じぶんの機嫌を自分自身で上手にとれたなら、心地いい1日が過ごせるはず。
ファッションを中心に、
あなたが機嫌よく過ごすためのくふう・もの・こと・いろどりをお届けします。

目次